ActiveEdge logo

ボーリング用全自動補正システム
  • 内径加工の自動調整
  • 加工ステーションと生産ライン全体で生産性向上
  • 加工径の一定管理が可能
  • スピンドルの利用度が拡大
  • 複数の切れ刃を個別に調整可能
  • 試し削りによるスクラップ発生の減少
  • 簡便なセットアップ
遠隔自動調整システム
  • 機上システムを経由せず、手のひらサイズの 携帯端末から非接触で調整可能
  • 調整作業における設備への接近リスクを軽減
  • プリセッタなしで機上で精密調整が可能
ActiveEdge tooling process

内径加工

機上プリセットした工具で、内径 加工

測定

専用のゲージ又はプローブで内径 を測定

自動補正

測定結果から工具の補正量を計算 アクティブエッジユニットは無線制 御で調整

確実な1ミクロン単位の調整
  • 作業者の熟練度にかかわらず、ボーリングバーの確実な調整が可能
  • 接触式の専用調整ツールを用いて直径1ミクロン単位で調整可能
  • スクラップ発生は格段に減少
  • 複数の切れ刃に対して、迅速に精密調整が可能
  • 生産能力の向上に寄与
  • 実際の調整量をミクロン単位で正確にデジタル表示
  • UFPカートリッジと互換性のあるカートリッジサイズ
  • 調整範囲は、直径で0.6mm
  • メトリック、インチの何れにも対応
  • 専用調整ツールは再充電可能

リジボアの特殊設計対応

リジボアはお客様のご要望に対応して、多機能の複合ボーリング工具を 設計製作致します。

  • 納期5-7週間(輸送期間含む)
  • 包括的な技術サポート対応

リジボアが設計するボーリング工具は、様々な機能を組み合わせることにより サイクルタイムの短縮を実現します。

リジボアは高精度調整工具は品質の向上を実現します。

リジボアはボーリング加工にのみ注力しており、この分野で30年以上の 経験を有しています。完璧なボーリング加工のソリューションをお客様に 提供する事に関して、世界一と自負しております。

リジボアの工具全てにISO規格準拠のインサートが組み込まれます。

RADS(Rigibore先進設計ソフトウェア)は詳細設計、及びお客様承認用の 3Dモデルを自動生成する事により、複雑なボーリング工具の設計を数分 以内で実現します。

標準ボーリングバー及びユニット類

  • 標準サイズのボーリングバーの フルラインアップ
  • 粗、中仕上げから、仕上げ用まで
  • 穴径φ15.875-450.00mmに対応
  • 一般的なテーパー及び ストレートシャンク品は全て在庫あり

UFPカートリッジ

仕上げ用超精密調整カートリッジ(UFP)

  • 直径5ミクロン単位で調整可能
  • 調整範囲は直径で0.6mm
  • プリロードによるバックラッシュ・ゼロを実現
  • CADモデルと設計データはWebで提供
  • 詳しくは、担当営業まで
  • UFPカートリッジを搭載可能な特殊ボーリング ホルダーは三菱マテリアルからもご提供出来ます。

マイクロブッシュユニット(MBU)

  • アンギュラー及びスクェアマウントの 4サイズを在庫
  • 本ユニットを搭載した特殊ボーリングホルダは リジボア製となります。

ISOカートリッジ

  • スクリューオンタイプ 特殊設計にも対応します

本カートリッジを搭載した特殊ボーリングホルダは リジボア製となります。

インサート(標準/特殊)

  • ISO規格に対応 鋼用材質
  • 鋳鉄用材質 特殊形状にも対応
  • アルミ用材質
  • インサートは三菱マテリアルからご提供致します。
  • インサートの使用詳細は、総合カタログ、各種ニュ ースをご参照下さい。

Rigibore Ltd | The Most Accurately Adjustable Boring Tools In The World

Company Number 01465509. Registered in England and Wales. VAT registration number GB 168268668

2017 Rigibore Ltd - Other companies in the Bassett group